亀有りりおっこ保育園について

 

一人一人の子どもを大切にし、集団生活を通して「豊かな人間性の育成」を目指します。

 

私たちの保育目標

・健康な子

  心身ともに健康な子

・思いやりのある子

  友達と仲良くできるやさしい子

・意欲のある子

  自分で考え、積極的に取り組み、最後までやり遂げる子

 

私たちの教育方針

 西綾瀬りりおっこ保育園に入園したら、卒園まで元気に通ってほしいと思います。子どもたちは人生初のたくさんの経験をし「自分でできる」ことが増え、自信につながります。また「失敗から学ぶチャンス」を活かしていけるように環境を整え、子どもたちが伸びる力を育くみ、一貫性のある保育を進めていきます。

 一人ひとりを大切にしながらそれぞれの成長に合わせた援助をします。

 0歳からおおむね2歳までの乳児期には、安全な環境の中で個々の生活リズムを大切にする保育を行います。同時に、依存的欲求を満たし情緒の安定を図り、保育士との関わりの心地よさや安心感を経験できるようにします。

3歳以上から就学前の幼児期にかかる年齢は基本的な生活習慣を身につけることに加えて、学びの基礎を養う時期です。様々な題材を用い集団活動を展開していくなかで、人間関係、学びへの興味を組みたてた保育をしていきます。

 

たてわり保育

 3・4・5・才児クラスは一年間通じて異年齢のグループを作り、年間計画に基づいた さまざまな活動を行なっています。

 異年齢の子どもを通して、小さい子へのいたわりや大きい子へのあこがれが持てるようにします。

ホーム

園のご案内について

保育目標

保育園の一日

年間行事

苦情解決

アクセス

決算報告

バックナンバー