苦情処理解決記録(西綾瀬りりおっこ保育園)

ケース【 1 】
苦情申し入れ者 在園児保護者
相談の分類 相談内容の公開について
申し入れの内容 保護者の意見などがあった時の内容を他の保護者、園全体に知らせてほしい。
対応・改善点 園便りはスペース的に難しいので、 ホームページに掲載する。在園児保護者へは個別に説明を行った。

 

ケース【 2 】
苦情申し入れ者 在園児保護者
相談の分類 保護者会等、園からのお知らせについて
申し入れの内容 保護者会での内容は出席、欠席にかかわらず全保護者が周知できるようにしてほしい。
対応・改善点 保護者配布資料を見直す。 当日口頭で説明した部分は、欠席者へも後日漏れなく伝えるようにする。在園児保護者へは個別に説明を行った。

 

ケース【 3 】
苦情申し入れ者 在園児保護者
相談の分類 降園時のタイムカード打刻のタイミングについて
申し入れの内容 お迎え時、タイムカードを先に打刻したい。降園の支度をすべて終わらせ時間内に打刻するのは無理がある。
対応・改善点 説明:保育園では保育時間の認定が設定された平成27年度よりタイムカードの打刻をお願いしています。お子さんが保育園を出るまでが保育時間と考え保育園を出る時に打刻をお願いしています。今後の対応:ご意見は検討し平成30年度以降は延長保育・短時間保育とも再度見直し統一していきたい。在園児保護者へは個別に説明を行った。

 

ケース【 4 】
苦情申し入れ者 在園児保護者
相談の分類 園長不在時の相談について
申し入れの内容 園長先生に直接相談したい。
対応・改善点 不在時は主任へ声をかけていただき日時を設定する。また、普段より園長から声をかけて行く。在園児保護者へは個別に説明を行った。

 

ケース【 5 】
苦情申し入れ者 在園児保護者
相談の分類 保育内容について(行事)
申し入れの内容 夏祭り等の準備指導がうちの子だけ厳しいのではないか。
対応・改善点 クラス内では特定のお子さんだけに厳しい指導をすることはない。また、その子に応じた指導を心がけている。保護者と話し理解を得る。

 

ケース【 6 】
苦情申し入れ者 在園児保護者
相談の分類 保育内容について
申し入れの内容 子どもが担任に廊下で怒られていた。
対応・改善点 今後は教室内で落ち着いて話すよう担任に指導した。

 

ケース【 7 】
苦情申し入れ者 在園児保護者
相談の分類 保育内容について
申し入れの内容 子どものオムツがおしっこ満タンでズボンが濡れたまま帰ってきた。
対応・改善点 お迎え時、降園前にもトイレを済ませるよう更に注意するよう指導した。

 

ホーム

園のご案内について

保育目標

保育園の一日

年間行事

苦情解決

アクセス

決算報告

バックナンバー